キャトル・ブランド



キャトルブランド・パイソン


さて
今回は
画像を
クリックすると

おっきく
なる様にしました♪
(*'-'*)

おっきくしてネ♪

31.jpg 
この彫刻、
何時かは
井浦先生に
ご依頼しようと
ず~と
温めていた
構図なんです♪

32.jpg 
キャトルブランド

オーク・リーフ

組み合わせてます。

まさか
自分で彫るとは・・・
なんとも
情けないかぎりデス。
( ̄へ ̄|||)

33.jpg 

塗装は
キャロム社
チタニウム・シルバー。

リボルバーより、
オート銃の方が
似合う色合いですネ。
o( ̄ー ̄;)ゞううむ

34.jpg 
ムラにならぬ様、
ふんわりと
かける様に
塗った訳ですが、
どうしても
塗料が入り込まない
箇所が出来ちゃいました。

近めで 素早く
「ブワッ」
ってやれば
良かったのでしょうが
チキンの為
出来ませんでした・・・。

(ToT)ゞ

35.jpg 
彫っている最中、
オーク・リーフも良いですが
「アラベスクの方がカッコ良いかも!」
と思っちゃった♪
(* ̄∇ ̄*)

36.jpg 
そんな楽しみを
増やして、
完結です♪

アラベスク・Ver
は、
先生にご依頼したい
トコロですが・・・。
その時は、
タナカ・ペガサス・パイソン!
と決めてます。

「タナカ・ペガサス」

使う理由は、
機会をみて・・・。

37.jpg 

また
自分で
彫っちゃうのかなぁ~?

( ̄~ ̄;) ウーン

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : キャトルブランド オーク・リーフ Ver.

コメント

§ うわぁ~♪

完成、おめでとうございます!

綺麗に仕上がりましたね~。
バレル長いから大変だったのではないでしょうか?
シルバーだと、彫刻もはっきりと浮き上がって見えるので
いいですね。

一家に一丁は、井浦先生のエングレ銃を♪
タナカペガサスを使うのは、サイドプレートが
金属だからでは・・・?!


P.S.
久々に来た認証キーワード『ハチ ろく』♪

§

こんばんは~

よく細かく掘りましたね~

自分だったら、拳銃は打つものではなく、
投げる凶器になっていたかもしれません(^^;

コルトパイソン、
いい銃ですうよね~

§

こんばんは(´∀`)

素晴らしいですね~
自分にとっては未知の世界なので、
とても新鮮な感覚で見ることができますね。

繊細な模様、直線、整然とした文字、
どうやって彫っているのか想像できないです\(◎o◎)/

§ 疲れた~♪

子連れさん、こんばんWA~♪

流石に今回、しんどかったデス。
曲面が多すぎ!
彫金も有りましたし...A=´、`=)ゞ

この塗料は、簡単なので
お勧めですヨ!
かなり乾燥が早く、食い付きも良いです♪

>一家に一丁は、井浦先生のエングレ銃を♪

ア・イタタタタ・・・(ノ_< ;)
ですよネ~♪

>サイドプレートが 金属だからでは・・・?!

)))))))))))( ̄ー ̄;)/ギク!
忘れた頃にネタにしよ~♪

P.S.
まだ現実になりませんかぁ?(o^-^o)

§ こんばんわ~♪

flowerhさん、ありがとうございます♪

思ったより面が小さく、試行錯誤でした~♪

>投げる凶器になっていたかもしれません

ある意味、最強かも♪
何だかパイソンが増えつつ・・・デス♪
(*^^*)

§ ありがとうございます♪

らす さん、こんばんは♪

この彫り物は、本来の記号以外を埋める事が
出来ますので、楽しいですヨ♪
イニシャルとかネ♪
今回、何箇所か関係のない記号を彫ってます。
宝探しみたいでしょ♪

タガネをハンマーで打つべし!打つべし!
ジョオォ-----!!
ヾ(- -;)

§ エングレーバーらんぼう様

,らんぼう様

もう立派なエングレーバーですね!!
キャトルブランドは何度も彫られたので、今度は全体をアラベスク模様に挑戦される事を待って居ます。
アラベスク模様も面白いと思いますよ。

§ 神の手降臨!(-m-)” パンパン

井浦先生、お疲れ様です。

先生にそう言って頂けると、自信に繋がります。
ありがとうございます。

>今度は全体をアラベスク模様に挑戦される事を待って居ます
>アラベスク模様も面白いと思いますよ。

(・o・)ゞ了解デス
アラベスクは彫刻の大切な部分が、ぎっしりと
詰まっている作品だと思っております。
リボルバーを続けましたので、
当面はオート銃に彫りたいデス♪
今後とも宜しくお願い致します、ありがとうございます。
(*'-'*)

§

パイソンの完成おめでとうございます!
まさかシルバーになるとは思いもよりませんでした~参った~

先生からのエングレバー認定!これは凄い!あのガチャGUNを見てもらった甲斐がありました(←え?関係ない?)

§ エングレ倶楽部5周年!

So-Suiさん、ありがとうございます♪

>まさかシルバーになるとは思いもよりませんでした

So-Suiさん所有の、パイソンとは対照的な印象で
仕上げたかったので、シルバーにしましたヨ~♪
私にとっても、とても影響力のある作品です。
並べてみたい気もします・・・♪(*'-'*)エヘ

>先生からのエングレバー認定!これは凄い!
>あのガチャGUNを見てもらった甲斐がありました(←え?関係ない?)

So-Suiさん、子連れさん、お二方のお力添えが有っての事。
関係なくないですヨ~♪とても感謝しております。
改めて、ありがとうございます♪

今後とも、宜しくお願い致しますネ♪
(*'ー'*)

§

Σ(○ω○; すげえ!! 奇麗!!
コメント遅くなってすみません ( ^ω^:

完成したんですね、おめでとうございます。
あのパイソンをシルバーで仕上げてくるとは、
まったく、予想してませんでした。
パイソンのシルバーって、今までイメージできなかったんですが、
こうして完成した物を見ると、すごく美しいですね♪

らんぼうさんの、エングレに対する情熱が本気で伝わってきて、
なんか私も、じーんと来るものがあります。
新しくも素晴らしい世界との出会い、ちょっと羨ましいです。
ホント、良かったね♪

§

うわぁ!これ触ってみたいw
完成おめでとうございます(*≧∀≦)
素人なので全然わからないですけど、葉っぱのデザインが素敵です!
僕もこんなかっこいい銃が一丁ほしいですw
そういえば昔うちのおじいちゃんが内職でこういう銃の
マガジンをお風呂場でガスをシュッシュッしながら作ってたのを思い出しましたw
金属のいい匂いがしてました(〃▽〃)

§ ( ̄∀ ̄*)イヒッ

レッドさん、こんばんWA~♪

どうやら、シルバー・パイソンは
皆の裏を取った様デスね~♪

クールでイカした奴では無く、
ちょいとチャラい奴にしたかったのヨ♪
( ̄▽ ̄)ナハハ

エングレGUN、いいWA~♪
ヽ(*^^*)ノ

§ こんばんわ♪

のんさん、ありがとうございます♪

ぜひ、ぜひ、エングレーブGUN、ご検討して下さいネ♪
画像で見ていると、そ~でもなく思っていても、
実物を見たら感動しますネ。
ど~しても欲しくなるかもですヨ♪
私もその1人なのですが・・・。

((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!!
お、お爺様、いたい何を作っていたの?
(¬、¬)
気になる、気になる・・・。
良き時代だったのでしょうネ。
(*'-'*)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らんぼうR-type

Author:らんぼうR-type
人は、夢と現実の境界線を、彷徨うTripper。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR