魅惑な風


さてさて、
久しぶり

お気に入り、
マルゼン製

p9d1.jpg

日本市場向け
本物のP99

お話し♪






(*'-')b
ホント
すんごく
気に入っちゃって
社外品の
スライド

アウターバレル

交換しちゃいました♪
(*´∇`*)

p9d2.jpg

このセットだけで
もう一丁
ガス・ブローバックGUN

買えちゃうのですから
おバカな事デス。
( ̄∇ ̄;)

スライド前部の表示

ライセンス表示から
「Interarms」
になりました。

確か・・・・
USで
ワルサー
ライセンス生産している
メーカーさんだったと
思います。

p9d3.jpg

そんな事もあり、
イジェクションポート周りの
形状が
微妙に違ってます。

本場
ドイツ仕様

US仕様の
違いなのかは
不明です。
ってより、
そう思いこんじゃお♪
って
トコです。
( ̄∇ ̄;)

とにかく
質感が
格段に違います♪

p9d4.jpg

質感

言えば、
この
ガラス繊維入り

樹脂フレームが
良い感じデス!

本家
ドイツ製は
当然
ポリマー樹脂なので
色んな面で
優れてますが、
マルゼンの
グラスファイバー樹脂

負けてないデス!

チープ感が
一切無いですヨ~♪
v(*'-^*)

p9d5.jpg

マルイ製品
は、
普通に
ABS樹脂。

ただ
上手く
処理されてますので
悪くは無い
感じですネ。

グラスファイバー入り
には
敵わないだけ。
(*'-'*)

マルゼン製
P99

面白い所を♪

p9d6.jpg

この
バック・ストラップ。

下の方を
良く見ると・・・

p9d7.jpg

なんと、
形状が
微妙に
合ってません!
( ̄▽ ̄;)

この
部分って
手の
大きさに合わせて

p9d8.jpg

取り外し
交換可能なんです。

な訳で
外し易い様に、
本家
ドイツ製も同じ
って
話も出ている様ですが
確認できませんわ。
┐(^-^;)┌

ただ
ですネ~、
標準装備の
Mサイズの
バックストラップ、

p9d9.jpg

本家ワルサー

物が装着
されてるんですヨ~♪
v(*'-'*)

凄げぇ♪

当時
このズレが
不評だったらしく
ワルサー製は
前期型だけで
後期型は
ズレを解消した
マルゼン製

バックストラップ

変更となってます。

p9d10.jpg

ちなみに、
オプションだった
交換用
バックストラップは
ワルサー製を
マルゼンが
輸入販売してました。

やっぱ
前期型を
購入して
良かった~♪
(*´∇`*)

ね~♪
せっかくの
ワルサー
ですから
少しくらいは

p9d11.jpg

本場
ドイツの風

触れましょうヨ~♪

って
お話しでした♪
(=´▽`=)

p9d12.jpg

ヾ(ーー )ォィ
キミたち・・・


スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : ワルサー P99

コメント

§ コスト的に

こんにちは
コスト面でも、マルゼンで金型を起こしてつくるより、生産数が多いワルサーの
方が安かったんでしょうねー

案外、ワルサーとかGLOCKって5万くらいから販売されているそうなので・・・
それにおもちゃのエアガンより本物の方が販売数を多いでしょうねー

さて、セイバー(SABRE)はドイツ語ならセーブル(SABEL)になるのかな?
騎士王はブリテンの騎士王ですが、ドイツも騎士道精神の国でしたけどね~
前の奴らは騎士道に反するなぁ~ まあ、私も騎士道は無理ですが(^_^;)

§

こんにちは。どうもです。
昨日は、拙ブログにご来場!素敵なコメント!どうもありがとうございました!

あっ!小生が欲しかったP99ですね。素晴らしい!
ますますP99が欲しくなりしたw。

§ 心擽る

雷鳥8号さん、こんばんわ♪

どなのでしょうネ?
どのみち本体は新規金型でしょうから、バック・ストラップの金型を
ケチった処で、どれ程?な感じですよネ。
他メーカーでも、グリップだけ実銃用を使用するパターンも
ありますので、その路線かもしれませんよネ♪
実銃パーツはマニアには堪らないでしょうから~♪
(*^^*)

騎士道・・・私もダメですね~
せめて剣道の経験が有れば・・・(ToT)ゞ

§ いらっしゃいませ♪

隊員さん、こんばんわ♪

コメントありがとうございます♪
(*'-'*)

マルゼン製のワルサーは、良いですよネ♪
コンパクトの方は、スライドに有る
AS(アンチ・ストレス)の刻印が
めちゃカッコ良いですネ♪

ウチ、P38はいつになるんだろ~・・・?
( ̄∇ ̄;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らんぼうR-type

Author:らんぼうR-type
人は、夢と現実の境界線を、彷徨うTripper。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR