血統


Newコクサイ
コルト・パイソン

基本

樹脂製

サイドプレート


kp80.jpg

嬉しいことに
ダイカスト製
デス♪
(*'-'*)





但し
ですネ
残念ながら
ヘアライン処理

されていません
( ̄∇ ̄;)

同じく

kp81.jpg

シリンダー・ヨーク

金属製
なので
ヘアライン処理
無しデス

残念は
残念ですが
気にしなきゃ
気になりませんヨ♪
(*´∇`*)

でもて
最も
残念なトコ

kp82.jpg

「銃口周り」
これは
酷い
(゚◇゚)~ガーン
せっかくの
美肌美人が
大無しデス

あの火災による
金型

ダメージ
なのでしょうかネ?

kp83.jpg

ガスGUN
ですが
旧コクサイ

やっぱ
綺麗ですネ

ついでに
Newコクサイ
ベンチ・リブ

上を見ると

kp84.jpg

何故か
エッジ部分

面取り加工

やっぱ
金型のせい
なのぉ?

巣が顔を出し
これまた
残念
( ̄_ ̄|||)

旧コクサイ


kp85.jpg

やっぱ
綺麗なんですよネ~
( ̄-  ̄ ) ンー


フレーム

内側

kp88.jpg

「バリ」
とか
そのままで
形成も良くなく
って
カート

削れちゃってます
(ToT)ゞ

kp87.jpg

「耐衝撃GR-2000」
従来
使用されていた
ABS樹脂より
「ヒケ」
とか
「ゆがみ」

大きい様な
気がしてます
・・・( ̄  ̄;)

kp86.jpg

ガスGUN

モデルガン

使用する
金型は
違うでしょうが
基本形状

やっぱ
同じですネ♪

どちらも
間違い無く
「リボルバーのコクサイ」
デス♪
(* ̄∇ ̄*)

ちなみに
真鍮製

インナーバレル

持つ
ガスGUNの方が
若干重く
感じます

kp89.jpg

それと
パイソンに
ラバーグリップ
って
あんま
好きじゃない
デス


訳でして
ヘアライン処理

除けば
全体的な仕上がり

安物の
「エアー・リボルバー」


でも
後悔は
してませんヨ!

kp810.jpg

そんな状態でも
タナカ・パイソン

負けてない
オーラが
あります♪

血統が
良いんですネ♪
(*'-'*)

度重なる
不運で
辞めてしまった
旧コクサイ

引き継いだ
会社があって
こうやって
コクサイ製品として
手に
取れること自体

奇跡で
感謝かもですネ♪
(*'-'*)

kp811.jpg

かっちょイイ~♪
v(*'-^*)-☆

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : Newコクサイ コルト・パイソン

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らんぼうR-type

Author:らんぼうR-type
人は、夢と現実の境界線を、彷徨うTripper。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR